FC2ブログ

かやぶきの里 ①

あんまり天気がいいので家族でドライブに出ることにした。
受験勉強の真子は留守番だが、女房と康太、竹田のバッチャンとで京都の美山へ。
丸太町通りから162号線に入り、高雄を抜けて周山街道をどんどん行く。
空気が半端なく澄んでいて、抜けるような青空に太陽は暖かく、空気はひんやりとしている。
これほどの爽快な天気はこの夏にはなかった。そうなると出てくるのはバイク。
周山街道ってカーブが多いからコーナリングのスリルがたまらないんだろうね。
たくさんのバイクが追い抜いて行ったり、前からやってきたりする。
「若者は元気だねえ」なんて言っていたが、後からわかったが、半数ほどは「おじさんライダー」だ。
皮ジャンとサングラス、ヘルメットでわからないが、素顔は間違いなく60前後だろう。
道にはしょっちゅう「バイク死亡事故多し、注意」の看板がある。バイクのメッカなんだろう。
1時間半ほどで美山の道の駅についた。車・バイク・人でごったかえしている。
車から出てみると太鼓の音が聞こえる。ハハア・・田舎には必ずある「秋祭り」だろう。
野菜市には美山の特産品がずらりと並んでいる。
米・醤油・味噌・ブルーベリー・ブドウ・栗・「松のきのこ」などなど・・・・・
松茸じゃあないんだよね、松のきのこ。試食もあったのに、私は食べそびれた。
ソフトクリームやジェラートも京都のこのあたりでは必ず特産品で、
甘さは控えめで牛乳の味が濃厚でとてもおいしい。ライダー達もヘルメットを取り、一服しながら食べている。
その顔を見てわかったのだ。半数ほどが私と同世代だろうと。
特にハレーなどの高級バイクに乗っているのは間違いなく「おじさんライダー」だ。
「ツーリング族」は今の若者より、私の世代の方が多いのかもしれない。
一服したら12時になったので、「美山自然公園」まで昼ご飯を食べに行くことにした。
「河鹿荘」では様々な鹿料理を出しているそうな。道の駅からはわずか6キロ。
最大の目的地「かやぶきの里」の、もう少し先にあるという。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR