FC2ブログ

報酬は・・・ない

学びに報酬を期待すると苦しくなるだけだ。
「5を取りたい」「1番でないと嫌だ」「いい学校に入りたい」
気持ちはわからないでもないけれど、だけど、4だったら?3番だと?
いい学校に入れないと、もう学びはやめちゃうの?そういうものを学びとは言わないんだけどね。
小さな報酬を求める者は、すぐに周りに文句を言う。掃いても捨てきれないほど聞いて来た。
家の環境が悪いから、教師がへたくそだから、友達がうざいから勉強できない・・・
家があるから雨露をしのげるし、飯もあるし、寝ることが出来ているとは考えない。
説明が下手でもその教師にどれほど助けられているかも考えない。
友達も誰もいない山奥に理想の勉強部屋でも与えれば、その子は一人で勉強するのだろうか?
しないね・・・というか、学びなど出来っこない。
学びとは「今あるもの」の中で「何をなすか」を考える作業のことだ。
その環境の中でどうしようか?その教師のもとでどう学ぶのか?
うざい友達とはどう距離を置き、どう関わるのか?
そういうことが学びなのに、それをすべて放棄して、どこかで一人問題集を解く。
そして5を、1番を、いい学校を望む・・・それは学びではないから、基本的に崩壊する。
なんだろうね?賢くなった人はすべて完ぺきな環境で、理想の教師と友人に囲まれ、
いい学校で学んだのだと思うのかな?いませんよ、そんな人間は。
賢い人とはどんな環境でもなすことや、楽しみを見つけられた人だ。
小さな報酬になど縛られなかった人たちのことだ。
「もうちょっと何とかならないかな?儲からないかな?」くらいは思っているけど、
だからと言ってそれに文句を言い続けても、何の解決にもならないことを知る人たちだ。
康太のこの前期教科は6教科。一つだけ「良」で、あとの5つは「優」。
相変わらずものすごいけれど、康太自身は「自分が賢いのかどうかは、よくわからない」という。
ただ学ぶこと自体を楽しんでいる。友達と飲み、趣味の話を聞かされて、
「お前・・・そういう視点で見ているのか・・・賢いねえ」と感心している。
屋久島へ行き「今日、屋久杉を制覇して来た」と、メールではしゃいでいる。
子供の頃から小さな報酬など求めない子だった。周りにあることで楽しんでいた。
当然通った木幡中と莵道高校が日本一の学校だと思っていたし、大学も楽しんでいる。
今の塾生たちも皆、そうあってくれればと願っている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいなあ。ステキだなあ。
ほんと、そう思います!
でも、今の学校は、学びから逃走してますね。
子どもが逃走してるのではなく、学校が。。。

Re: タイトルなし

学校も何とかしようとしてますけどね。
モンスターピアレントだけでなく、モンスタースチューデントがこれだけ増えると、
もう手がつけられない・・・と言うのも本音かと・・・
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR