FC2ブログ

8月の授業

さあ、夏の授業だ。今週は中1・中2の数学・英語と高1の英語。
8月の授業は日中に行う。6日間連続。うまく行けば理解度がすごく進むんですよ。
毎日そのテーマに触れることによって、「なぜその式をそのように変形するのか」とか、
「どこを見て勉強するのか」とかがしっかりとわかるようになることが多い。
よく言われる「頭が悪くて勉強できない」という子は、実はほとんどいない。
多くの場合は「どこを見るのか」という「勉強方法」がわからないだけだ。
スポーツと同じなんですよ。初心者に「好きに練習しろ」と言っても、何をしていいのかもわからない。
「ただ教え込んで、やらせる」のよ、「自分で練習方法を見つけられる」とは全然違う。
今の世の中やすべての教育現場は前者ばかりになってしまった。
それをきちんとやる子は真面目だけど、根本的な力は弱いですよ。
私にはそれが教育の目的だとは、どうしても思えない。
「自分で見つけられるようにする」は非効率で、面倒くさいからそうなってしまっているのだろう。
中2は一ヶ月もかけて「1次関数のグラフ」の成り立ちを創り上げて来た。
ずいぶん出来て来たけど、まだ「おぼろげ」だ。ここで連日「とどめをさす」のが大きい。
たぶん3日間で「どのようにひねられても、読解出来る」ところまで行けるだろう。
そんな初日に「体験入学者」がやって来る。
まあ、許可したけれど、その3日間はわけがわからないだろう。
それまでの一ヶ月分の説明と練習がすぐに出来るわけもなく、だからしない。
文字通り「見てるだけ」の体験入学になり、後半の「平行と角」からの参加になる。
わけがわからなくて「や~めた」なら、それもいい。
ゲームはすでに始まっている。途中から参加するとは、そういうことだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR