FC2ブログ

わからなさ

「わかること」でも二つ重なると「わからなくなる」小学生のことを書いたが、
「そのまま」になっている中・高校生・・・いや、大学生や社会人も多い。
何とかしなくちゃあならないが、何しろ「わからなさ」が難しい。ユウカやミオも妹に
「何がわからへんの?アホやなあ」「あんた、全然分かってへんやろ」
なんて言って泣かすこともあるらしいが、何がわからないのかが「わからない」のだ。
だってそうでしょ?
「分速60mで30分歩く=1800m」はわかる。
「1800mを分速400mのバイクで行く=4分30秒」もすぐに計算できる。けれど
「分速60mで歩く距離を、分速400mのバイクで行く時間」になると、まるでわからない・・・
目の前で見たら・・・唖然としませんか?「何がわからないんだろう?」と思いませんか?
私もそう思いますよ。けれどつぶさにその様子を見ているから、
「ははあ、一つ一つを、まだ山感でやってるな」ということが分かる。
小・中学生って、案外「単位」を見ていませんよ。分速60mは60しか、30分の30しか見ていない。
試しに「30時間歩くと」に変えてみればわかる。答えは1800mで、同じになる。
小学生の心の中は、こうだ。
『60と30がある・・・今は足し算や引き算はやってないなあ・・・
 60÷30だと2だけど、なんだか・・・それっぽくない・・・・60×30だと1800だから・・・これにしようかな?』
だから1800とは書いてもそれが、㎝なのかmなのか、㎞なのか、秒か時間か
キログラムなのかリットルなのか、そんなことは気にしていない。
わからなさって、結局、そういう部分なんだね。けれど誰も「その部分」に気付かない。
気付いてないんだから、直しようもない。直せない。
私もへたくそなんだけど、昔からそこに気づいていたのはよかったのかもね。
例題を増やしたり見方を変えさせたり、わざと放っておいてじっと待ってみたり、
最後は左フックと右ストレートでダウンを奪って見たり・・・・・思いつくことの限りをやる。
教育って、そういうものだと思う。
私もうまくは出来ないけど、方向性は、ひどくは間違えてなかったようだ。
なかなか直せない子もいるけど、ずいぶん良くなる子も、確かに多くいる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR