FC2ブログ

短い夏休み

読書会も終わり7月に入ると、8月の「夏授業」の準備だ。
夏の授業は1教科6日間連続で、朝から夕方までの時間にやってしまう。
夏なんて、出来れば日の出とともに動き、日の入りと共に寝たいほどだ。
6日間は平常の一ヶ月半分だけど、連日やるから理解も深まり、3ヶ月分ほども出来る。
基本的に1週間で終わり、「後の4週間はのんびり夏休み」・・・なんだけど・・・・
もう今どき中学も高校も5週間の夏休みなんてないですな。3週間しかない感じがする。
7月と8月の最終週は普通に学校の授業をやってるもんね。
残り4週間のうち2週間ほどは補講が入る・・・え?夏休みは2週間?
これも仕方ないんだよね、学校としては。
脱ゆとりで教科書は厚くなったのに、土曜は休みのまま。授業時間数が確保できないから。
その歪みはあらゆるところに出てますよ。
平日の授業は1時限ずつ増やすから、クラブの時間は20分。何も出来ないよ。
夏休みが削られるから、今年の京都府高校卓球大会は15日あたりのお盆にやる。
日程は取れないわ、体育館も取れないわでそうなったんだろうけど、よくやるね。
お盆ですよ、お盆。運営スタッフは出てこられるの?帰省できないですよ。
その辺りにしか入れられないのは、家族旅行も短期留学も同じ。
真子だって病気がなければ去年の8月は3週間エジンバラにいたはずだった。
もうね、うちの夏授業の日程だって大変ですよ。
「え?学校の補講?クラブの大会?田舎に帰る?短期留学!?」
康太やケンタを使って何とか補講するけど、出来れば皆と一緒にやる方がいいよ。
もう、のんびりした夏休みなんて、なくなってしまったのかねえ・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR