FC2ブログ

思う以上に

ゴーヤがどんどん収穫できている。雨も適量で気候もいいせいか、去年より早い。
今日は4本収穫して、この1週間で10本かな?毎日食べている。料理は、まあ、何でもありだ。
肉やハムと炒める、バーボー豆腐やカレーにも入れる。ツナと和えたサラダは絶品!
いや、けっこうたくさん食べないとたぶん、血糖値や血液に影響が出るほどにはならないんだね。
テレビで見た90歳のばあちゃんは庭に大量に作って、毎食食べていた。
私の場合1日1~2本を一ヶ月食べ続けると、血糖値も劇的によくなる。
ビタミンやミネラルが豊富な野菜だから、たくさん食べれば身体にいいのだろう。
ま、「すごくおいしい野菜」とは言えないと思うけれど、採れたては新鮮だし、毎日採れるし、
半分ほどは「頭で」食べているところはある。思う以上に食べた方がいい。
テスト中の高校生が教室全体を満員にして勉強している。
連中を見ているとどこか「テストを越えた」学びになっている。もちろん私が誘導している。
高校までの勉強はまだ本当の学びではない。学びの準備段階だ。
人について、世の中について、人生について・・・私が学べ始めたのは社会へ出てからだと思う。
「その学びに数学は関係あるのか」と言われれば、まあ、関係はない。
数学そのものはあまり関係なくても、そこで「やろうとしたこと」が大いに関係がある。
学校のテストのために、入試のために、自分はどのように準備しようか?
いくらやっても数学も国語もよくわからないのはなぜか?どうすればいいのか?
そういうことをたくさん積み上げておくことに意味がある。点数や入試結果はほとんど意味がない。
数学そのものが人生に関係がないからと言って、そういう準備を減らすと、
社会へ出てからの学びもうまくいかず、苦労は多くなるように思う。
ゴーヤと同じでその準備作業は、中・高校生が思う以上に積み重ねておく必要がある。
「脱ゆとり教育」で教科書は分厚くなったけれど、学びの準備量は増えてはいない。
学びの準備は教科だとわかりやすいが、それだけではない。
遊びやクラブ活動の中にもたくさん潜んでいる。数学だけでは栄養が偏ってしまう。
『良く学び、よく運動し、よく遊べ。もっともっとたくさん準備しておけ』
フリースペースにいる高校生の背中を見て私は、心の中で声をかけている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR