FC2ブログ

修正する

「12歳・15歳・20歳の3姉妹の7年後の年齢の和は?」 そう聞けば小学生でも答える。
しかしこれが「X歳・Y歳・Z歳の7年後の年齢の和は?」になると、中1が間違える。
基本は足せばいい。19+22+27もしくは12+15+20+21だ。
けれどこれ、小学生に「足している」という自覚は意外とない。すると、文字式で間違える。毎年そうだ。
「X+Y+Z+21」が正解だが、そう書けたのはユカ・モエ・コウシンの3人だけ。
他の10人は全員「7X+7Y+7Z」になってしまう。7Xだと7とXの掛け算だ。
それは知っているんだけど、まだおぼつかない。中1の6月なんて、それが普通だ。
「おやおや?ナオのお兄ちゃんが20歳だとすると、7年後には140歳になるのか?
 今度お母さんに告げ口してやる。“ナオが7年後のお兄ちゃんを140歳にしよったで”ってな」
みんな大笑い。いつも澄ましているユカも大笑い。全員この問題を忘れないだろう。
高2「空間ベクトル」の予習をする。もう終盤だから総合問題ばかり。
立体の中から1つの平面を取り出すのは、いつの時代も高校生には難問だ。
立体をうまく描けないのがその理由だが、それは慣れさせるしかない。
改めて解き直してみると、これはいい問題だねえ。今までのことを総復習できる。
これも・・・あれも・・・それも・・・これは黒板でやらせてからもう一度ノートにもまとめさせて、
家で何度も復習できるようにさせよう。そうする価値はある。
去年これをやっていたのは真子の抗癌剤治療が始まった頃。
たぶん私は平常心ではなかったのだろう、他の子にどういう授業をしていたのかも定かでない。
これほどきめ細かく、丁寧には、とても出来ていなかったと思う。
申し訳ないねえ・・・思考力を伸ばす問題ばかりだから、入試問題研究の前にきちんと復習させよう。
生徒にも、私自身にも、毎日が修正の繰り返しだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR