FC2ブログ

日曜は大賑わい

日曜は朝早くから中1のサエとヒカリが現れた。木幡中は火曜から試験だ。
壁の電源レールにうまく蛍光灯がつけられない。
「小学校からいるんだから、それくらい覚えておけ!」
はめ込むときに少し力がいるんだよね。一度教わるともう大丈夫だ。
お昼に行ってみると、もうすでに満員状態。同じ中1のモエも来ている。中2のアリサも。
二階の英語教室では中3のコウスケとカズマが陣取っていたが、
中2のイクトはフリースペースが満員のせいで「いいっすか?」と、遠慮なく入り込む。
先輩がいると後輩は遠慮するものだが、こういうところがイクトのよさであり、強さだ。
コウスケやカズマごときに遠慮などいらない。わからない問題があれば先輩に聞けばいい。
けれどこの3人だと、すでに後輩のイクトの方が出来るかもしれない。
高校生は2年のトモヤがモエの隣に座っているだけ。高3は模試があったのだ。
真子は朝早くから京都の西の方の光華女子まで出かけて行って、記述模試を受けて来た。
河合の記述模試だ。結構難しい模試だが、全教科・全問に答えてきたようだ。
どれどれ・・・数学の問題を見る。ふむふむ、よく答えてるけど、簡単な理論ミスもある。
半年の入院と抗癌剤の後遺症の影響で、細かなところの穴埋めがまだ足りていないのだ。
仕方ないよねえ・・・理科や社会も半年分を取り戻すのだから、時間が足りないわね。
と言うか、普通なら大学受験は浪人するほどのハンデだけど、真子の場合、
国語と英語が突出しているのでまだ助かっているようだ。
けれど数学・物理・化学なんかはどこまで行けるかねえ?
数学だけだとユウカ・ミオ・ミユの「莵道3人娘」の方が、現段階では上かもしれない。
この3人の数学力は本物になって来たね。あとは問題に慣れるだけでいいだろう。
入試でどこを受けようと、まず負けることはない。あとは真子と違って、英語・国語だね。
教室にほうきと掃除機が出してあり、誰かが掃除したような跡がある。
素晴らしい!ただで自由に使っているのだから、これからは掃除くらい義務付けようか?
その方がいいね。ますます「学びの場」らしくなるだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR