FC2ブログ

ライバル達

小学生の卓球は細かくクラス分けされている。
1・2年が「バンビ」、3・4年が「カブ」、5・6年が「ホープス」と言う。「ホ・カ・バ」だ。
そんな事気にしなかったのだが、カリンが初めてすべてに参加し、中身がわかって来た。
強豪って言われる子は早くから出ているもんなんだね。
2年生の頃のカリンは始めたばかりなので「その他大勢」に入っていた。
バンビ優勝はアイちゃんで、2位はアカリちゃん。二人はトップを走り続けるのだが、
アイちゃんがアカリちゃんに勝ったのはこれ1回きり。
4年生のカブあたりからカリンは3位になった。もう一人の3位はコトちゃん。
しかし二人ともアカリ・アイちゃんには勝てず、万年3位。
「いつか優勝できるように、ガンバロな」と励まし合って来たという。
5年生までその順位は変わらず、アカリちゃんは2度とアイちゃんには負けておらず、1位のまま。
アイちゃんはカリンに負けたことがなく、カリンはコトちゃんに負けたことがなかった。
そして6年の全国ホープス京都予選でも、予選リーグを勝ち上がってきたのはこの4人だった。
変わらないものだね。小学校の6年間で、京都のベスト4はこの4人だったと言える。
しかし4人の「決勝リーグ」で順位の異変が起きた。
去年「体調不良」のアカリちゃんにカリンは初めて勝ったが、それは参考にならない。
今回体調万全のアカリちゃんにカリンはセットオールで勝ち、勢いに乗る。
それまで勝ったことのないアイちゃんにも勝ち、負けたアイちゃんはカックリと落ち込んだ。
「このままでは全国へ行けない」と死に物狂いのアカリちゃんはアイ・コトちゃんに圧勝で勝ち、
2勝1敗で全国出場は決めた。2人しか行けないのだ。さらに異変が起きる。
アカリアイちゃんに負けたコトちゃんが最後にカリンに挑み、カリンは初めて負かされた。
初めてずくしの大会になってしまったが、アカリとの直接対決に勝ったカリンが2勝1敗で優勝。
コトちゃんは4位だったが使うラケットが絶滅危惧種の「ペンホルダー」だったため、
「優遇措置」で3人目だが全国へ行けることになった。何ともめでたい結果だ。
全国大会は7月末に神戸で。
今回の結果は結果として、4人のライバル関係はこれからも続き、勝ったり負けたりするのだろう。
それと同時に、強烈な「大親友」にもなるんだろうね。
それだけでなく近畿大会や全国大会へ行くことで、あちこちに友達が出来るだろう。
試合は厳しく、負かされては何度も泣かされる。けれどその代償としての喜びは、
そう簡単にはなれない「友達関係」としての喜びは、とても大きい。
スポーツの素晴らしい一面である。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR