FC2ブログ

次々と発芽

世の中はもうゴールデン・ウイークなんですかな?でも今週は平日ばかりだよね。
一応うちも明日から1週間の休暇予定で、横山は愛知へ里帰りだけど、私はずっと授業。
5月の半ばから中学・高校の中間テストで授業が潰れるかもしれないし、やっとかないとね。
日本の今の祭日は月曜と火曜ばかりだけど、そこに高3と中3が入っている。
よけいに休んでられないですよ。それでなくても時間が足りないほどだもの。
どちらの学年もまだまだ力が弱い。もう少し学びのフォームを固めてから次に進ませたい。
私が生徒に見ているものは「そこ」だけで、「いい学校」に入れようとは思っていない。
「いい学校ってどこのことだろう?」と思うし、それぞれに能力差があるから、全員が行けるわけでもない。
「日本には強い平等意識があり、頑張れば“必ず”よい学校に行けると思い込むところがある」
最近買った「私が語り伝えたかったこと」という本の中で河合隼雄さんが語っている。
久しぶりに河合さんの本を買ったけれど、最近の語録をまとめてあって、いい本だわ。
私が最近思い悩むことをずばずば書いてあって、なんかこう、かゆい所に手が届くんだね。
6月に読書会をまたやるけど、内田樹さんのブログを読もうかとコピーもしたけれど、
この河合さんの本を読もう。しかも内容がすごくて、4年くらい続けて読めそうだ。
うちの教室は「型破りの塾」と見られているようだけど、この本を読めば、
「ごく当たり前で、普通の塾」ということがよくわかると思う。
父親や母親、教師がどうあるべきなのか、陥りやすい失敗・・・そういうことがすごくよくわかる。
ここはぜひ私の解説も含め、皆さんと語り合いたいものだ。
またお誘いの書面も配るけど、本は紹介しておこう。
「河合隼雄 私が語り伝えたかったこと」 河出書房新社 1600円。ちょっと高いけど・・・
いい本ですよ、ぜひ先行して読んで、感想や意見を聞かせてください。
ポッドに埋めたゴーヤが次々に発芽してきましたよ。もう10数個も。
生命力を感じますねえ。炭山など山間部用には後でまた発芽させるけど、ほしい人は言ってくださいね。
種は全部で40もあるから、いくらでも発芽させますよ。
そうやって目が出るように、今日の高3・中3も散々「可愛がって」やろう。
そんなことも河合さんの本には書いてありましたよ。
私のように怒鳴り散らしてぶん殴る教師でも、子供はその本質を見抜いてついてくることがあるらしい。
なんだかほっとさせられて、食い入るように読んでいますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR