FC2ブログ

何とも痛ましい

韓国客船沈没事故はもう1週間だから、閉じ込められた200人ほどの高校生はもうダメだろう。
規模から言えば日本の原発事故にも相当するような痛ましい事故だ。
痛ましいのは・・・死者の数ではない、その現場のありようだ。
ニュースの司会者と専門家の会話がある。
「船の機関士ってのは船底にいるんですよね?その人たちも助かってんですよね?」
「いや、それはないでしょう。操縦室を改造して、機関士も操縦室で仕事してたんでしょう」
それが日本人の感覚だ。船底の船員が逃げて、それより上階の客が死ぬことなどあり得ない。
しかし・・・二人の機関士は、まぎれもなく船底にいたのだ。何とも痛ましく、やるせない・・・
これが日本で起こったことなら、そのありようは全く違っただろう。
原発事故でも爆発や放射線の恐怖の中、幹部が逃げ出すことはなかった。
日本の船員ならまず第一に客の安全を図り、自分達は「当然」後回しのはずだ。
しかし韓国では18人ほどの船員は「真っ先に」逃げ出し、全員無事。
さすがに韓国でもそれが当然ではないようだ。インターネットに怒りが爆発しているらしい。
「政府の対応が遅い!こんな政府など信用できない!」「やはりこの国は3流国だ!情けない!」
おう!その通りだ。もっと言ってやれ。そう言われたって仕方がない。
事故当時操縦していたのは3等航海士。3等って、3級と同じ意味だよね?
介護士でも建築士でも3級って、ただの「使いっぱ」で、仕事は出来ないですよ。
3級介護士って患者に触れることも出来ないもの。そういう人が操縦してた?
たぶん、船もコンピューター化されて、何事もなければ小学生にも運転できるのかな?
日本の車もぶつかりそうになったら、ブレーキを踏まなくても勝手に止まってくれるそうだし。
便利だけれどそれは、人の判断力を確実に鈍くしますよ。
この船員たちもパニックになったんだろうけれど、客を思う判断力がなかった。
韓国だけではなく、これからの世の中、どこでもそういうことが起こりうるだろう。
そのありようが、何とも痛ましい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR