FC2ブログ

易しい根出し、難しい根出し

ゴーヤの種を水に浸して5日目。20個の半分ほどから白い根が出てきた。
ここからは結構速いですよ。そろそろポッドの土に埋めてやらないといけない。
土に入れてやると早くて4日、たいてい1週間ほどで芽が出て双葉になる。
1割ほどはついに芽が出なかったりするけど、放っておくだけで勝手に成長する。
毎日見ていても面白いんですよ。次第に土が盛り上がってきて、
「よっこいしょ」みたいな感じで芽が出てくる。それから2週間ほどでプランターに定植する。
もう暖かいから毎日5センチから10㎝ほども伸びますよ。
ただ炭山だとまだ気温が低く、毎年成長が遅い。今年は2週間ほど遅れて発芽させよう。
ゴーヤは放っておいても勝手に伸びるから楽だけど、人間の子供はそうはいかない。
小6の授業は分数同士の掛け算・割り算が終わるところ。
「さあ、全体的な復習とまとめをやろう」 計算ドリルを用意しておいた。
最初の方は約分もなく、分子同士、分母同志を掛けるだけだから簡単だ。
アサト・リュウジ・マホはあっという間に進めていく。
カリンとサキがやけに遅い・・・なんでこんなに遅いのかな?
他の3人が4枚目に取りかかる頃、ようやく二人が1枚目を見せに来た。
掛け算なのに、全部通分している・・・通分して、掛けて、約分して・・・そりゃあ時間かかるわ。
これはたぶん学校で、掛け算に入る前に足し算・引き算の復習をしてるんだな。
私は来週に混合問題で復習させるつもりだった。学校で復習して、ごっちゃになってんだね。
これは・・・分数の足し算・引き算では「なぜ通分するのか」をきちんとわからせないといけない。
笑ってしまうようなことだけど、こういう失敗って中学や高校でもよくあるんですよ。
「ははあ・・そこがわかっていない?」 生徒の反応を見て、そのつど修正していく。
ゴーヤと違って手間も時間もかかりますよ~。あちこち手間をかけて、ようやく根が出てくる。
根が出ても、双葉が出るまではさらに手間と時間がかかるんですよ。
中3や高3だと受験を控えるから、焦りますねえ。どつきまわさないと芽が出ないこともある。
今日はいい授業だった・・今日は全然ダメ・・・・今年もそんな1年ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR