FC2ブログ

始業式

国立大と府立高校は今日から授業開始。
康太達大学生は2ヶ月たっぷりの春休みだったけど、高校生はあっという間だね。
康太は3回生に。月・火は午前中だけの授業だが、水・木・金は実験や工作がびっしり。
クラスをグループ分けして、いよいよ「物作り」が始まるようだ。さすが物理工学部。
康太のグループは「ミニ・パワーショベル」を作るのだそうですよ。
隣のグループは「車のエンジン」らしい。康太はそっちの方がいいみたいだけど、ま、そのうちには。
でも、面白そうだねえ。レンチやスパナを持って、顔を油だらけにして・・・
真子は恐怖の受験学年、3年生の始まり。お尻を叩くけど、時々体調が悪くなる。
まだ抗がん剤の影響があるんだろうねえ。しんどいけど、やるだけやらないとね。
昨日の数Ⅲでは「これぞ数学」という問題ばかりを見せた。カイやタイスケはタジタジ・・・
よい問題って公式ではなく、その意味を問うんだよね。
「問われている意味はこうだから、ここをこう変形すると、なるほど・・・」
そこに難しいテクニックなど何もない。言われれば誰でもわかるけど、自分で気づくかどうか。
自分で気づくためには自分が想像する以上の「練習」がいる。
スポーツや音楽と一緒なんだって。
練習したからって勝つ保証はないけど、練習しなきゃあ勝てない。真子もユウカもまだまだ練習不足だ。
しっかり練習して全国大会へ行って来たのは黄檗中女子卓球部。島根まで行って来た。
予選3チームで山形に0-5、富山に2-3で敗退し、3位トーナメントへ。
富山とはギリギリの争いだったけど、富山は山形を倒している。富山が予選1位。
どういうことだろう?山形戦のスコアを見ると、どれもがギリギリの戦いだった。
すごいねえ・・・全国大会でも通用してるじゃん。
3位トーナメントは1回戦の沖縄に3-0で勝ち、2回戦で滋賀に2-3で負けちゃった。
結局1勝しか出来なかったけれど、とても勉強になり、ますます卓球が好きになったようだ。
5月には小学生の全国大会シングル予選がある。カリンも優勝候補の一人。
カリンも皆が認める強豪になったけれど、同じ強豪が他に3人いる。
京都の小学生女子ではこの4人がダントツだけど、全国に行けるのは2人。厳しい闘いになるね。
それぞれの始業式。どの子もよい1年にしたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR