FC2ブログ

薬の影響

ずいぶん暖かくなって桜もどんどん満開になって来た。晴れた空のもとで見る桜は格別だ。
しかしこの日光、、真子にはあまりよくない。
首の後ろにみみずばれが出来たり、足を掻くと黒くなったりする。
抗癌剤の影響がまだ残っており、皮膚が敏感になっていて、陽の光に反応するのだ。
首の後ろ辺りは襟の隙間から日光が入るので、そこだけみみずばれになる。
服で隠れている背中などはなんともない。やれやれ、影響は長く続くねえ。
しかし髪の毛も体力も戻ってきているのも確かだ。この春休みから猛然と勉強している。
4ヶ月にも及ぶ入院での遅れを取り戻さねばならないけど、12月までは身体がついて行かなかった。
今はしっかり頑張れる。真子に限らず高3は、全員が必死にならなくてはならない。
「与えられたものをこなす」では勉強にならない。
与えられたものをやるなかで、自分に足りないものを発見し、それを補う工夫をする。
その工夫こそが学びであり、自分の学びのフォームだ。それを形作らねばならない。
私の幼馴染である税理士の息子はそういうことがどうしてもわからないようだ。
中1の数ヶ月だけうちに来たがすぐにやめ、進学塾に通い詰めた。
それに反比例してどんどん勉強しなくなり、私立高校へ行っても遊びまくり、浪人が決定した。
「××大学は誰でも受かるから行きたくない。○○大学に行きたい」
○○大学には落ちたらしい・・・そこも××大と同じくらい、誰でも受け入れるはずだけど・・・
この状態になったらもう、本人にも親にもどうしようもない。
もう教科には学べないのだ。学べるものを他に探すしかない。何も教科がすべてではないから。
ただ・・・今の日本のシステムでは、教科に学ぶのが一番楽なんだけどね。
どの教科も面白いのだけど、それがわからなければ、他に探すしかないね。
真子は楽しさがわかり始めている。他の同級生にもわかり始めている子はいる。
昨日もミオは朝早くに制服姿でやってきた。
午後に部活があるので、午前中だけでも勉強しに来たのだ。
満開の桜に気分も新たに、学びを見つけに行く作業も満開にしなくてはならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR