FC2ブログ

思わぬ大掃除

昨日の朝10時過ぎに、表に人が集まって来た。
タクト・ダイスケ・ゲンキ・クニカズ・カンタロー・リョウ。卒業生たちじゃあないか。
「最後に、教室の掃除をさせてもらいます!」
全部の部屋のゴミを取り除き、掃除機をかけ、、窓ガラスや床まで拭いてくれた。
びっくりしたねえ・・こんなことも初めてだ。ありがたいねえ・・・
フリースペースの床の足マットも外へ持ち出し、埃をはたいてくれる。
しかし・・・窓際に置いてある問題集の量は減った様子もない。
「まだお前達のが残ってるのか?」「いえ、僕らのはもう、一つもありません」
すると、後輩たちの本か。先輩が片付けるや否や、瞬時をおかず置いたらしい。全然気づかなかった。
そう言えばダイスケが2年間占有していた角の席は、チサキとサリがよく座っているが、
置いてある本はどちらのものだろう?ま、先輩のチサキが主張しているのだろう。
すっかりきれいにしてくれたので「や起き」で昼飯をごちそうすることにした。
表に出ると原付バイクが置いてある。タクトが昨日免許を取ったらしい。
当面は炭山の自宅から神戸大まで通うので、駅までのバイクは必需品になるからだ。
ダイスケも市立大まで通うので、通学はけっこうきつい。
どちらもゆとりを持って行こうとすると、2時間は見ておかなくてはならない。
「JR一本」かと思ったら、それだと値段が高いので、色々とルートを探ったようだ。
「梅田までこれで行って、そこから15分歩いてこの駅まで行って・・・」
「お?そこまでは俺と同じやん」
面倒くさいことをするなあと思ったが、それで電車賃だけでも年間8万円の差が出るらしい。
8万かあ・・・ま、大きいわねえ・・・タクトはショウが同じ神戸大なので、
「すぐにアパートを借りることになるかもしれませんが、それまでは困ったら
 ショウのところへ転がり込んで泊めてもらうつもりです」
なるほど・・・入学式で着るスーツも買ったそうだ。妹のリノに選んでもらったらしい。
「リノに?奴は新高1のお子ちゃまだぜ?」「それでも僕よりましなんです」
どうやらタクトも私と同じで、着るものにまったくこだわりも、興味もないらしい。
や起きではほとんどが「食ったことがない」クジラを注文した。
6人全員国立大学。「仲間外れにならんでよかったあ~」リョウが言う。
工芸繊維大は何かの工事で「新歓」が制限されるらしい。
「“タダめし”が減るなあ・・・京大まで行って、新入生になり済まして食ってくるといい」
「どう言って行くんですか?」
「今年の新入生ですって。そうだ、ゲンキにくっついて行って“同じ学科です”でいいわね」
ゲンキも嬉しそうに笑う。
クニカズが行く高知では、卒業生が小学校の教師をしている。久しぶりに遊びに行くかな?
クニカズも呼び出して“さわち料理”を食べるのもいいねえ。
広島へは30年ほど前に友人の結婚式で行ったきりだ。
カキのおいしい時期に、カンタローに案内させようか?
おいしいご飯を食べながら、日常生活や将来の夢を語り合う。私はそういう場が大好きだ。
6人の楽しげな顔を見ていたら、心の中の桜が満開になったようだった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR