FC2ブログ

ようやく選挙権

成人式を終えたからって、まだ選挙権を得るわけではない。
20歳の誕生日を過ぎないとダメなんだね。康太はようやく今日から選挙に行ける。
かなり「究極の誕生日」だから、何でも「早送り」だった。
高校の入試を受けたのは14歳だったし、大学の合格発表もまだ17歳だったしね。
ようやく今日から20歳。
どこかから3月21日にまつわるエピソードが届いて、同じ誕生日は俳優の岩城コウイチらしい。
そんな誕生日に卓球仲間の後輩たちが大学合格を決めてくれ、私も康太も感無量だ。
モトイやショウとは小学生の頃から卓球で競い合って来た。父親たちと私も、もう30年来の友人だ。
モトイは子供の頃から卓球でも勉強でも、くそ真面目な子でしたよ。
どちらをやらせても不器用だったけど、その分、私も父親もあきれるくらいコツコツと積み上げていった。
ショウは子供の頃から憎たらしいほどに卓球が強かった。
中1から「エース級」にされたけど、プレッシャーで「飯が食えなくなる」ことはあまり知られていない。
高校に合格したその日に「私立大へ行く金はない」ことに気付き、ショウなりに考えた。
英語は嫌いだし、国語も出来ないし・・・数学だけは教わって来たからまだましだ。
高2から物理も教わって、数学と物理だけで、行ける国立大はないのかな?
高2から康太に物理の指導も受けて、メキメキと伸びていった。
モトイは人の2倍ほども勉強したのに、受験に失敗して浪人。ショックでしたよ。
そして今年、前期試験でそれぞれ京大・阪大に挑むも、失敗。どうなるかと思った。
モトイの真面目さや、ショウの頑張りが大学に届かないのか?そんなことがあっていいのか?
私は大学へ怒鳴り込みに行きたい気持ちでしたよ。
「お前ら、この二人をちゃんと見たのか?この子を取ったら大学で伸びるし、大学が得をするぜ!」
私は生徒を受験に送り出す時、いつもそう思っている。
二人は不思議と、後期は神戸大だった。同じ卓球仲間のフジヌマは前期で合格していた。
モトイは農学で、試験は英語と数学。数学でひどい失敗をしなければ・・・
ショウは数学だけで、30点以上のセンターのハンデを、250点満点で挽回するのは難しい。
新聞に数学の問題が発表された。バランスの取れた問題で、得点差が出そうだ。
もう・・・生きた心地がしませんでしたよ。どうなんだろう?どうだっただろう・・・?
浪人してるから、モトイだけでも合格しないかな?ショウは最悪、来年があるし・・・
そんな不安にさいなまれる発表までの日々。
・・・そろって合格!・・・もうね・・・全身の力が抜けましたよ。立てないほどに。
何とか授業を終えて家に帰る夜道、安どの涙がこぼれて来ましたよ。
世間がうちをどう見ているのかは知らないけれど、これが真実だ。毎年ギリギリの想いですよ。
でも・・・よかったあ~。卓球仲間が3人も神戸大に集まった。神戸大は強くなりますよ。
国立大だけの全国大会もあるからね。きっと優勝するようになる。
ギリギリの想いはもう済んだから、これからはその分、楽しませてもらおう。
長くてしんどい受験勉強・・・ご苦労様でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR