FC2ブログ

年度代わり

正負の数の導入に、ゲーム「赤と黒」は有効だ。
何人でも出来るのだが、4人でやる場合、トランプの1から5までを使う。
ハートやダイヤの赤いカードは「赤字」だから負の値にしよう。ハートの3はマイナス3だ。
スペードなどの黒いカードは「黒字」でプラスポイント。
一人5枚持ちで、ババ抜きのように隣から1枚ずつカードをシャッフルし、
その中で「最高得点」だと思った者がストップをかけ、それぞれの得点を公開する。
黒板に自分の得点を自己申告するのだが、4人の合計は0になるから、間違いはすぐわかる。
「あれえ~?おかしいな?誰が間違ってる?」
それぞれのカードをのぞき込み、すぐに間違いを発見できる。
「このゲーム、面白いな」 毎年皆が面白がりますよ。先週とは違う顔が見られた。
初授業は私だけでなく、生徒も緊張してたんだね。
ユカなんか「恐い顔」をしてたんだけど、にっこりと、子供らしい顔を見せた。
笑いながら負の数が入った「足し算」が自然と導入される。
「では、足し算の理論を整理してみよう」
スケッチブックに約束や理論を整理させるのだが、よく理解しますよ。
黒板で練習問題をやらせても、「5枚の得点」に比べれば、ずいぶん易しい。
どの子の表情も和らぎ、楽しく「数学の旅」は出発出来たようだ。
さて、来週は「年度代わり」で、月曜はお休み。公立高校の発表だ。
中1と高1の英語の授業はお休みですよ。間違わないように。
ただ、小6の算数、数Ⅲ、物理の授業はやります。やれることはやっておかないと。
そして水曜からは新高1の登場となる。こちらは中1とは違うからね。3年も歳を食っている。
「おのれら、なめとったらあかんぞ!勉強すんぞ~!」
初回からガンガン飛ばすつもりだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR