FC2ブログ

ただ待つばかり

新小6のアサトは初授業以来、毎日やって来る。
小学校(京教大付属)から直接やってきて、晩御飯の時間だろうか?7時頃までいる。
時には同じ新小6のリュウジも嬉しそうな顔でコロコロと走ってきて、小さな身体を二つ並べて勉強している。
小さな「座敷童子」だ。この二人は初対面だったのに、すっかり仲良しになった。
新中1は今日が2回目の授業。ゲーム「赤と黒」をやって、正負の数の加法に入ろう。
去年の授業では「セオリー」をやり過ぎたかな?
今日は「実践的な計算法」もしっかり見せて、計算の自由さや自在さも見せよう。
数学はやたらとルールを作る教科だけど、根本の理屈はそれほど難しくない。
「グーはチョキに勝つ」程度のことを覚えれば、誰にでもわかるし、楽しい教科だ。
その楽しさを学ぶためには時々だが、姿勢や襟を正さなければならないこともある。
本当には、それを学ぶために数学をやるんだ。
そういうことをきちんと学べば、3年もすれば、すっかり数学はわかるだろう。
それを学んだ節目の受験はすっかり終わってしまった。高校の発表は17日で、国立大後期の発表は20日。
試験は終わってしまったのでもう頑張りようもなく、ただぼんやりと待つばかり。
・・・きついのですよ、この時間が。さっさと結果を教えてくれないかねえ?
することがなければ朝から酒でも飲んでるんじゃないかな。身体に悪いこと、この上もない。
やってくる生徒達がこの時期、私を支えてくれている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR