FC2ブログ

大人にするために

私は政治家でも成人君主でもないから世の中を変えようなんて思ったこともない。
どちらかと言えば世の中なんてどうでもいいのだが、
教師だからか人の成長は気になるし、多少の責任も感じる。
そうするとどうだい、ひどい事件ばかりがニュースになっている。
幼児を虐待して殺したりするのは20代の親だし、
新幹線内でナタで人殺しをした男は堂々としているし、
女子中学生を誘拐した男たちは30代・40代で
「人助けをした、悪いことなどしていない」と言い張る。
そりゃ10代では基本的に「家がうざい、出たい」と思う頃で、
だからと言って自分の家に連れてくるのが正しいと思っている。
どれもが子供、幼児の発想だと思いませんか?
幼児の発想のまま年齢だけ重ねた大人が多くなっていると思うが、
これには教育の在り方も少しは影響していると、責任を感じてしまう。
教育って教科を通して「教科じゃないもの」をたくさん学ばせ、
子供を大人にしてゆく作業だと思うが、今では教科そのものを暗記し、
「合格すればいい」ものになってしまった。
自分の都合のいいように、最小限の努力で合格できればいいわけで、
その手助けをするのが教師や大人たちであると・・・
それがずっと続くと思ってると大人になれるはずもなく、
自分で考えることはできないままだ。
教育を「サービス化」している教育界や親にもその責任はある。
子供に手助けは必要だが、それも過ぎれば「幼児化」に手助けすることになる。
まあ、最初に言ったように、世間がそうなっても私の知ったこっちゃないが、
私の目の前にいる生徒はそうさせたくもないし、見たくもない。
教育とは何かを、生徒と共に問う・・・
今日の授業も、そういう授業だ。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR