FC2ブログ

毎週の卓球

土曜の午後6時半、いつものように小学校へ行く。
するとにこやかに中2のアスカが歩いてきた。いつもより少し早い。
体育館の前に行くと、こちらはいつものように同じ中2ハヤシとウエヤマが待っている。
3人とも試合の応援へ行って、家へ帰らずに直接来たのだという。
その日は休んだもう一人と4人で1年前にやってきて、いつも早くから待っている。
まだ宇治市で1回勝てる程度だが、ずいぶん基礎はできつつある。強くなりそうだ。
自分たちは試合には出なかったが、先輩の試合を見て刺激されたのだろう。
いつの練習してる京都市の中1の双子ユリ・エリが
そろって京都ベスト8に入ったのにも触発されたか。
ジュンは風邪で休みだが、高2のフウもいつものように待っていた。
体育館を開けると「早く打とうよ」と言わんばかりに、急いで台を出してくれる。
すぐにカンナも小4の弟と現れて、他の小学生たちもぞろぞろとやってくる。
本当は7時からなのだが、その時間には皆がボールを打っている。
「卓球が面白い。できれば、もう少し強くなりたい」
私はそういう子たちを見るのが大好きだ。さあ、多球練習をやろう。
早くから来たもの順だ。アスカはもっと速く動け。ボールのピッチを少し速くする。
この子は前でバンバン攻める卓球をさせよう。
ウエヤマはパワー卓球だ。連打できるように戻りを速く!
ハヤシも動作が遅い。もっと膝を柔らかく!
かなりきつい多球練習だが、息が切れたってボールに向かう。表情がいい。
カンナはドライブとチキータを重点的に。今度はシオミを倒すぞ!
フウはバックカットの安定性が課題。ロビングでボールタッチを鍛えた方がいいな。
試合ではなかなか自分から打てなかった小6のミユとレイナはずいぶん打つようになってきた。
まだまだ未熟なこの子たち。強くなろう・・・皆で強くなるんだ。
人数が多すぎて一人一人に十分な時間は取ってやれないが、
皆で共有するこの場とこの時間を好きになってくれている。
私は数学でも卓球でも、生徒のそういう時期と、そういう様子だ一番好きだ。
さらに強くなりたければ個人レッスンでも何でも、どこかでやるがいい。
少し寂しくなるが、私の手からは離れる。
何もかもが「足りない」土曜の練習でも、そういう場を愛してくれる子らを、私も愛する。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR