FC2ブログ

久しぶりのビール

この時期に恒例となりつつあるが、ユウカ・ミツハ・リョウヘイの両親とビールを飲んだ。
いくつかの店に探りを入れたが、この時期は歓送迎会が多く、予約が取れない。
「ならば、教室で飲もう!」と言うことで、ピザと寿司を持ち込んで飲み会に。
酒はカンタロー母さんにもらったエビスビールを冷やしてある。もう・・十分。
両親ともに教員であり、教師は人の子供に関わるのが忙しく、自分の子供は放ったらかしになりがちだが、
3人の子供を、思考錯誤の連続ながらもしっかりと育て上げられた。
ユウカは中学理科を担当してくれて頑張ってくれており、将来はやはり教師になろうとしている。
ミツハは放射線技師になるための大学へ進んだ。目標のない大学へ進むのは嫌だったようだ。
しかし厳しい大学で、学ぶ内容が高度で、卒業できるのは学年の4割だとか・・・
今どきそんな大学があるんだ。私は不安になるが、ミツハは闘志満々。いいねえ。
リョウヘイはボクシングに専念するために高校から教室に来れなくなったが、
見事全国3位となり、推薦で大学進学を決め、教師を目指す。
入学前にクラブへ挨拶に行き、先輩達とスパーリングをしたが、全員をボコボコにしたらしい。
大学の部員は入学後に始める学生がほとんどで、すでに全国3位のリョウヘイとは差があるようだ。
スポーツ推薦だからクラブをおろそかにはできず、心配していたのだが、
それほど強いと指導する立場となり、しっかりと授業にも出られるだろう。よかった・・・
3年のボクシング生活はリョウヘイをすっかりガキから青年へと変えていた。
顔つきは精悍になっているし、ボクシング理論も正確に、冷静に分析しているし、
「どんな状況でも授業には出席し、きちんと単位は取ります」という。
その言葉と表情には何のてらいもためらいも、嘘も力みもない。
いやいや・・・これほど育ててくれるとは、ボクシングに感謝しなくてはならない。
話を聞いていても面白い。
全国大会で負かされた相手はすでにプロになっており、その兄は世界タイトルに挑戦する。
そういうモンスターと一般の選手との違いも、わかりやすく説明してくれた。
どのジャンルでも「本物」になると、これほどしっかりとした大人になるんだ。
これは・・・一度は試合を見に行かなければねえ・・・
楽しい話は尽きず、気がつくと12時を回っている。寿司もピザもビールもすっかりなくなった。
今年からは年に一度ではなく、2度でも3度でもこういう席を持とう。
これほど楽しい酒も、それほど多くはないのだから。
高校を卒業した二人の今後がとても楽しみになった。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR