FC2ブログ

弟がやって来る

久しぶりにトモヒサが顔を見せに来た。4月から京都府立大4回生になる。
宇治田原の田舎育ちで、中学までは塾へは行きたがらず、親に「体験入学」へ行かされても
「あんなとこ嫌だ」と、すぐに帰って来るような奴だったらしい。
以前から両親が私の日記を読まれていたようで、「莵道高校に入ったら行かせよう」と考えておられ、
その通りに高1の初めからやってきた。
その数学はやはり我流であり、力はまだ弱かったが私との数学をとても面白がり、よく伸びた。
そして3年後めでたく府立大の環境情報に入学。本当は農学へ行きたかったが、入試が合わなかった。
府立大は変わった大学で、環境情報の入試は数学と理科で英語がなく、農学は英語と理科で数学がない。
はらしてトモヒサは数学は大好きで力もつけたが、英語はジンマシンだ出るほどに嫌い。
うちには昔から、なぜだかトモヒサのような奴が多く、環境情報にはたくさん行っているのだ。
トモヒサも同じようにそこへ入学して行った。
「あと1年だけど、卒業したらどうするんだ?」「数学科で京大の院へ行こうと思っています」
・・・・げに恐ろしや・・・・京大の院はいいけど、数学!よくもまあ、そんな恐ろしげなところへ行くなあ。
「まあ、情報系の数学ですけどね。もう少しやってみて、就職は転勤のない中小企業にでもと・・・」
一応教員資格も取っているようだから、教師になるかもしれない。
「今日はもう一つ、弟のことをお願いに来たんですが・・・」
そう言えばトモヒサには、少し歳の離れた弟がいた。その子の高校が決まったようだ。
やっぱし莵道?「嵯峨野のこすもす、自然科学にもぐりこみました」
げげ!真子の直接の後輩になるなあ。よくもまあ、宇治田原からそんな遠くへ通うもんだなあ。
「近々連れてきますから、よろしくお願いします」そう言い残して帰って行った。
そんなものすごい学校の生徒を引き受けるのはプレッシャーだけど、弟だから仕方ない。
新高1は中3からヒロシが登録していて、これで2人目。
中3の何人かはやめて行きそうだから、まだ数人は取れるかな?
高校の中期入試もまだなのに、たくさん希望されたらどうしようかな?
高1の授業は3月19日の数学からだ。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR