FC2ブログ

発表物がまとまる

今年の大学受験は基本的に後期にもつれ込んだから、まとめるのが大変でしたよ。
今年度から私の授業は増えたし、学年が下がるほどに予習や準備に時間がかかる。
英語講師も新たになり、きちんと流れ始めるまで相談にも乗らなくてはならない。
今年のドラマはもう書けないかな、やめようかな、なんて思ったくらい。
けれどカナコは姪であるし、合間を縫って、なんとか書き上げましたよ。
なんだか事実だけの、味も素っ気もないようなドラマになったけれど、
高校受験も含めて結果を編集して、来週から配布できるかな。
あ~~疲れた、今日はこれまで。

見え始めた

新年度が始まって一ヶ月経ち、新人たちの顔が見え始めた。
なるほどこの子はこういう子で、ここが良くて、これは直さないとなあ。
英語でやってきてくれた松本先生も最初は勝手がわからずずいぶん戸惑ったが、
もう時間延長したりしてここに対応を始め、給料以上に働いてくれている。
これは私も負けてはいられない。
小4はこれを少し多めにやらせよう。小5はこれよりあっちを優先しよう。
小6は・・・この復習からだあ~~!
大人数の中1もそれぞれの特徴・長所・弱点が見えてきて、
ならばこういう教材も用意して・・・
この2週間ほど高校のクラスまで新たな教材を作り、コピー三昧。
もう大変だけど、やること、やらねばならないことがたくさんあるのは幸せだね。
どんどん教材を作り、その都度見えてくるものに対応し、変化してゆく。
ぶっ倒れることはできないから、あとは体調の維持管理。
生きる充実感を感じながら、今日も頑張りますよ。

「大玉」8杯

待ち時間こそほとんどないとはいえほぼ満席で、コロナ騒動でも伏見はまだましなのかな?
「鳥せい」なのだからこれでも空いていたのかもしれない。
モトイ・ショウはすこぶる元気で、キノシタも来てくれて楽しい宴会は始まった。
二人はともに大阪本社の会社に就職したのだが、ショウは名古屋へ、
モトイは大阪か筑波か、まだわからないらしい。
社会へ出る覚悟はできていて、申し分ない好青年になっている。
モトイは大学で食品研究をしていて、その研究職だ。
ショウは工学部でシステム管理を任されそうだ。
共に大学に思い残すことはなく、「いい大学だった」と言えるのが素晴らしい。
特にショウは工学を学ぶことで卓球もさらに強くなれて、
今回の兵庫県社会人選手権で優勝できたという。
それはすごい、兵庫県のレベルの高さは全日本クラスだから。
そんな活躍の中、卓球部主将には「きまり」があって、うどんを食べてから卒業しなくてはならない。
え?おいしいうどんをご馳走してもらえるのかな?
そりゃおいしいのだろうが、30分で大玉うどんを8杯食べなくてはならない。
いったいどんなきまりなんだ?ショウは身体もそれほど大きくもないぞ。
だからか2度のチャレンジは失敗し、成功した先輩にアドバイスをもらった。
「休んではいけない」らしい。一度手を休めると、もう上へ上がらないから。
一気に流し込み続けるんだね、それもすごいが、ついに成功したという。
そんな楽しい出来事もたくさんあって、思い残すことなく社会へ出て行けるのだろう。
これからは大人同士の付き合いだ、それも楽しみだねえ。
充実した社会人生活を祈って、楽しい宴会となった。

就職と転勤と

明日はモトイとショウが帰ってくる。
共に神戸大学を卒業し、就職で他府県へ行くんだ。そのうち外国へも行くかも。
そうなるとぜひ、京都の酒で送り出したい。伏見のうまい酒だな。
東京はこの週末「出歩くな」ということだが、京都はまだ大丈夫だろう。
鳥せい本店でうまい焼き鳥を肴に大いに飲み、話を聞こう。
キノシタも転勤で高校を変わるらしく、ついでに一緒に飲む。
どのジャンルの職場にもストレスはつきものだが、教育現場のストレスは想像を絶する。
キノシタなんざいつぶっ倒れてもおかしくない状態だった。
この宴会で後輩たちと飲んで、少しでも発散してくれたら幸いだ。
教育関係のストレスと言えば、水戸のコウヤもそうだ。
「ヤケ飲み、ヤケ食い」で体重は何十キロ増えたんだ?
もういい歳になってきたから、このままだと病気が色々出てしまう。
そう思っていたら出向で職場が変わるらしい。
そこでは著名な芸術家達もスタッフになっていて、時には話もできる。
今までのように「叩かれ放題」の職場じゃなく、ずいぶん落ち着けそうだ。
本当ならコウヤも明日の席に呼びたいところだが、水戸は遠いなあ。
コウヤがいたら後輩たちも、話が面白くて徹夜しても聞けるし、
社会へ出る前のいい勉強になるのにねえ。
私も教育現場でずいぶん忙しくなってきたが、明日はゆっくりしよう。

大人数

表紙
中1のクラスは今日から9人、久しぶりの大人数だ。
たいていこれくらいいたんだけど、ここ2年だけ特に少なかった。
10数年も、何の宣伝もしてないと忘れられるのかな?
電話で「そちらは高校生、教えてますか?」と聞かれたときはさすがにショック。
入塾の選抜もしないで普通の生徒が来て、その半数が
近隣の国立大学へ行っている塾が他にあるか調べてよね。
どこの塾でも「合格○○名」なんてやるけど、分母の人数が桁外れだ。
昨日の電車広告でも見たけど、「特製・特選」なんてのは肉や魚だけじゃないんだよね。
普通のとんかつや定食なんてどこにもない。
「厳選された優れた講師力に自信あり」なんて写真付きで宣伝してるけど、
どう見てもこの子達って大学生だよね。普通にアルバイトだ。
中身を知らない人は信じちゃうんだろうな。
この少子化で、時給800円で、優れた人材なんて集まる?
だから言葉だけで飾るんだけど、中身を知る私は恥ずかしくなっちゃう。
「よくもそんな嘘八百の宣伝ができるなあ・・・」
10数年宣伝をしなかったのは、そういう恥ずかしさも理由の一つ。
でもまあ、忘れ去られるのもなんだから、少しは張り紙くらいしようかね。
大人数のクラスは大変だけど、「頑張らなくては」と、気合は入るから。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR